「お月見泥棒とは」カテゴリーアーカイブ

おつきみどろぼう2019.9.13@日進市ご近所散歩その3

ご近所さんや日進の方に便利かなとイラストPOP作ってアップしていた当サイトですが、この時期になると全国各地からアクセスがあります。四日市でもPOP使ってくださっていると聞き、おお!と喜んでいます。そうしてPOPを作ったり他のお宅のPOPを見せてもらって喜んでいる割には、我が家のディスプレイは凝っていません。画用紙の切れ端を使ったメッセージをおいただけ。

どうだ!

お菓子のわりにテーブルが広いので、お絵描きコーナーを設置してみました。
クレヨンは肌にも描けてすぐ溶けるやつなのでへんなとこについても大丈夫。ただ、ボディペイント用だと言うと、家の人がびっくりすることになってはいけないから今回は秘密。

ではでは、最後に、らくがきコーナーをお見せしましょう。

なかよくお月見どろぼうしてるイラスト。自転車に乗ってる子もいるのかな。
ないー ガーン。 って品切れになったときかな、ごめんね!
すぐにLOVEを語りたがるよね。
何気にかわゆいキャラがいっぱいいるよね。ネタ帳に書いていいかな・・ダメ?

ありがとうございましたと律儀に・・・
ありがとうばかりだとかえって不安になりますがちゃんとウンチらしきものも描かれています。ほのぼのします。

以上、ご近所の様子でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

おつきみどろぼう2019.9.13@日進市ご近所散歩その2

うちのご近所ときたらほんとにユニークで、いろいろお見せしたいおつきみどろぼうのディスプレイがいっぱいで・・
わらわら集まる大人と子ども!その先にはビーチパラソル・・・

この素晴らしい看板!いつも子どもの好きなキャラクターや楽しい絵柄を描かれています。感動します。パラソルの下にはお菓子がいっぱい!

ママ、パパコーナーも! おつきみどろぼうは子どもだけというお約束。親が持って行くと冷たい視線が飛んできますが・・こちらは子どもダメコーナー!泣けますね。。

子どもは宝 世界遺産だ! まったくそのとおり!

自宅でアトリエを主宰しているさじちゃんが、何か面白いものを作ったというのを知って、向かいました。

こどもたちがわれさきにと集まっていてよく見えません・・
しばらく待ちます。

品切れになったお菓子を補充するタイミングでやっと見ることが出来たのはコレ。

鼻の穴を押すとお菓子が出てくるマシーンです。子どもたちの欲望、いや情熱に負けたのか、片方の鼻が不調で絆創膏が貼られていました。かわいい。。この子、なんて名前なんだろう。

となりのこちらは、うまいぼうじはんき。ボタンをおすとうまいぼうが出てくる!

品物の補充が追い付かない。来年はもっと大きいのを作ろうか!と、さじちゃん談。

面白かったです。

こんな調子でご近所のお月見どろぼうは盛り上がりを見せています。あちこち回っていると、あっという間に夕暮れ。

帰り道に、ライトアップされているジョンのイラスト!
おやおや・・もうお菓子も残りわずかです。

さあ、帰り道へ。

その3(最終)につづく・・・

おつきみどろぼう2019.9.13@日進市ご近所散歩その1

今年のおつきみどろぼうは平日。
幼児や低学年のお子さんは は3時半、4時ごろから姿が見られるようになります。 うちもそろそろ出そうかなあと周りの様子を見に出かけると・・・

なんと、1年生の親子連れが福祉会館に大集合。なになに?聞いてみると引率してみなさんでお月見ツアー。仲のいい団結した学年なんですね!すごい!

車はまだ少なくて、親の目も光っていて安心。

ひとなみ去って、今度は部活や習い事の終わった少し大きい子たち。5時過ぎから7時前くらいまで元気に走り回っています。

相変わらず車は少ないけれど、たまに超スピードの車も!ハラハラ。車!車!でっかい声で誰かが注意喚起する声がどこからか聞こえてきます。

じゃーん!著書と、わたしのイラスト!かわいいお花たちに素敵なディスプレイ!!これ。うちじゃありません。地域の文庫で活動されている近所の方。かおりんコーナーを作ってくださっています。感激!近所の人みんないい方で・・・

こちらにもつきすけくんイラスト
ほらほらこちらも。
どろぼうその瞬間!
こちらでもたくさん使っていただいています。ご自分だけでなくほかの方にまでプレゼントして広めてくださっていると伺いました、感謝!

ほかにもたくさん見つけました。
これ、あちこちで見るな~って不思議がってる人もいました。
ふふふ・・・


長くなってきたのでその2に続く。

お月見タイム

私の住んでいるところでは、
おつきみどろぼうは、特に誰かが取り仕切っている行事でもなく
名月の日の習慣なので、
時間もまちまち、出すのももらうのも好きに参加します。

小さいお子さんのいるうちはまだ明るい4時ごろから
学校や部活があるお子さん・長時間保育のお子さんは6時以降などなど。
それぞれ、どこかのお供えをいただきに上がるのです。

中学生以上の大きいお子さんになると、お家の人から諭されたか自覚するかで
だんだんとお月見泥棒から卒業していくようになります。

お供えには何を

お月見のお供えと言えば月見団子でしょうか。
しかしながら子どもたちがお菓子を持っていくことを考えると
袋に個別包装になった簡易な駄菓子などが多いようです。
駄菓子の卸売り業者さんでまとめ買いしにいくとたのしい。
飲み物や不要になったおもちゃをもらってきたりなど様々。
名月の日の夕方には手提げをもって子供たちがうろうろしています。

気をつけて。

夕暮れ時は視界も悪く
帰りを急ぐ車もあります。

お供え探しに夢中になる子どもたちが危ないので
地域の方はこの日、冷や冷やしながら、時には苦言を呈しつつ
温かく子供たちを見守ってくださいます。

住環境や犯罪防止の観点から
ほんの近くの通りや広場でさえも
のびのびと遊べる自遊空間でなくなってきつつある今日この頃
お月見の夕暮れの散歩タイムはとても大切な時間であるとも思います。

つきすけのこと

おつきみどろぼうの主人公

つきすけのことを紹介します。

特技は ムーンウォーク

好きな言葉は リアルよりリアリティ

すきなお供え物は うまい棒

最近の子供たちにはうまい棒よりゼリーやグミ、チューイングキャンデーのほうが人気なのでひそかに喜んでいるようです。

ただ、お供えをする側としては、うまい棒はかさがあって安いのでついつい選んでしまい、つきすけ以外のお友達には取ってもらえず残りがちなのです。

 

cropped-2010p1.jpg

つきすけ誕生まで(前半)

うごくつきすけくん。
製作過程を記録してあったので、まとめています。

スケッチ。
このときはまだヒゲがあった。おっちゃんのイメージ。


新聞とセロハンテープ。
これだと、ちょっと腕が長すぎるんです。
後で何度も切りました。痛。

関節にゼムクリップ埋め込み。
芯材が新聞なので加工簡単。

新生児っぽくポーズ。

手ぬぐいとか帽子とかかぶせたいから、
頭のてっぺんからは吊りたくない。
で、肩からつるすために頑丈にしています。
串とティッシュとセロハンテープだけど。

紙粘土で肉付け。

サンドペーパーがけでつるつる。

所在無いので、こしかけを作る。発泡スチロール。

布を張って完成。

えっへん。

いかがでしょうか。
長くなりました。

後半へ続く・・

つきすけ誕生まで(後半)

さてさて。

つきすけくん、ボディができたら、
いきなり、靴をはき始めました。
ムーンウォークもできるM印入り。
材料は紙。

ズボンも履いてみる。

ウェストもぴったり!

上着はパーカーを。
この生地はパジャマのスウェット古着使用。

アイロンプリントでごきげんなロゴを。

顔のイメージを描きます。

組み立てとか接着とか。

えへん。人らしくなったかな。

髪の毛をつけてヒモをつけて。

手ぬぐい巻いて、やれやれ。

保育園でリハーサルをさせてもらいました。
ひも、ひっかかってる図。

園児さんが、ギョロ目こわ~い!って言うので
顔をかわいく☆☆

イベントでごあいさつ。


イベントや保育園で会えた人、

ありがとう。またね!

 

by かおり&つきすけ